DHAとEPAの働き

健康を維持するために、毎日取り入れたい栄養素があります。それはDHAとEPAです。DHAとEPAの効果と効能は血液をサラサラにして動脈硬化を予防しコレステロール値を下げる効果です。三大成人病の予防にもつながります。

 

その他、毎日摂取することで、頭がスッキリとして集中力がつき記憶力も良くなります。受験を控えている学生や、資格などの試験を受けるために勉強している人には積極的に摂取して欲しい成分です。

 

DHAとEPAは青魚から摂る

 

DHAとEPAは、体内で作り出すことはできない成分なので、食物から取り込むしかありません。2つの栄養素が多く含まれている食物は、主にまぐろやサバ、イワシなどの青魚に多く含まれています。

 

仕事をするようになると、食事も簡単に済ませてしまってばかりで、普段の食生活が乱れがちになります。DHAとEPAは、一回の食事でも充分に摂取することは難しいので、手軽に摂れるサプリメントも使っていくことが一番です。

 

ピルケースに入れて、いつでも飲めるように携帯して、食事をしたあとにサッと飲んで健康管理をしていきましょう。大人だけではなく、子供にも毎日DHAとEPAを飲んで集中力をつけて欲しいので、魚を使った食事とサプリメントを考えてください。青魚の脂肪は、健康になるための脂肪です。DHAとEPAの摂取を継続していくことで、他の人と比べると見違えるほど変わっていることに段々と気付いてきます。